薄毛治療

患者の気持ち

やのクリニック

医療法人社団康生会

薄毛治療

AGA(男性型脱毛症)

AGAのイメージ

AGA(エージーエー)は男性特有の脱毛症です。
主に30~50代の男性に多くみられ、薄毛や抜け毛に悩む男性のほとんどがAGAであるといえます。

AGAは日本全国で1,260万人いるといわれており、ヘアサイクル(毛周期)の成長期が短くなる影響で前頭部と頭頂部の髪が薄くなるのが特徴です。遺伝や男性ホルモンが大きく関わっていると考えられていますが、一度AGAの症状がでてくると脱毛が進行していく為、早めの治療をお勧めいたします。

当院では内服薬、外服薬等による治療を行っています。

料金

プロペシア:¥8,800
ザガーロ: ¥10,230
フィナステリド ファイザー:¥6,380
(プロペシアのジェネリック)
デュタステリド¥8,250
(ザガーロのジェネリック)
ミノキシジル配合外用液5%FCI:¥4,180
(富士化学工業、リアップX5のジェネリック薬品)

※AGA治療薬の処方には、診察が必要です。

FAGA(女性型脱毛症)

FAGAは女性ホルモンが減少することで起こるといわれている脱毛症であり、全体的に毛髪が薄くなることが特徴です。
主な原因として加齢による女性ホルモンの減少、遺伝、ストレス、睡眠不足などの生活習慣の乱れ、妊娠・出産後の過度なダイエット、食生活の乱れによる栄養不足などがあります。
女性にとって健康で豊かな美しい髪は女性らしさや魅力につながります。
抜け毛が多くなったり髪が薄くなることで不安に感じたり、自信をなくされる方もいらっしゃいます。

FAGAは対策により進行を抑えることが可能ですので、早めの治療をお勧めいたします。

当院では外用薬、プラセンタサプリメント、注射・点滴等による治療を行っています。

料金

女性薬 ミノキシジル配合外用液1%FCI:¥4,180

※料金は全て税込価格です。
※自費診療の価格については、予告なく変更することがあります。