多汗症治療

患者の気持ち

やのクリニック

医療法人社団康生会

多汗症治療

多汗症

多汗症のイメージ

多汗症とは、日常生活に支障をきたしてしまうほど、汗の量が多くなる病気です。
脇や手のひら、足の裏、頭部、顔面など体の一部だけの多汗症と全身の多汗症があります。

多汗症の治療法

ボトックス治療

汗を出す指令を伝える神経に作用するボトックスを脇に注射します。
汗腺は交感神経の支配をうけており、その神経伝達物質・アセチルコリンの放出を止める事で汗腺から汗を出す機能を抑える働きをします。
ボトックス注射後、2~3日後から効果が出はじめ、平均6ヶ月間(4~9ヶ月)効果が持続します。

原発性腋窩多汗症は、ボトックス治療(施術日は予約制)が適応となります。
(※事前の診察が必要となります。)
健康保険適用で約22,000円の自己負担となります。(3割負担の方)


このようなお悩みをお持ちの方は医師にご相談ください。

外用治療

塩化アルミニウム液外用療法

塩化アルミニウム液は、汗の出る穴を塞ぐ事で発汗が減少するといわれています。
効果を持続させるには継続的な治療が必要となります。殺菌効果もありわきがにも効果的で、脇だけではなく手のひら、足の裏等にも使用できます。当院での処方が可能です。

塩化アルミニウム液20%(院内製剤)
100ml:¥1,500

外用薬

エクロックゲル
日本初の原発性腋窩多汗症治療の外用薬です。1日1回外用。

ラピフォートワイプ
2022年に発売された原発性腋窩多汗症に対するワイプ剤です。1日1回ワイプ1枚(1包)を両脇に塗布。(使い切りタイプ)

その他、当院では健康保険適用の内服薬の処方や、自費でデオドラント商品もお取り扱いしております。


セルニュープラス クリニック専売品

デオドラントクリーム

デオドラントクリーム
30g:¥2,200

有効成分クロルヒドロキシAIを配合し、汗を抑えて気になるにおいをしっかり防ぐデオドラントクリーム。
皮脂を吸収するパウダーも配合しており、べたつかず、さらさら感が長続きします。
脇、足などのにおいが気になる方にお勧めです。


Dシリーズ(デオドラントシリーズ) クリニック専売品

皮膚科専門医の協力のもと開発された汗臭、制汗、わきが(脇臭)などに効果のあるデオドラントシリーズです。
気になる部分に朝塗るだけで夜まで効果が持続し、塗り直しの手間がいりません。
ミョウバンとイソプロピルメチルフェノールが配合されている為、毛穴を引き締め、汗を抑えながらにおいの原因菌もしっかり殺菌します。


D-bar(ディーバー)

D-bar(ディーバー)
15g:¥1,650

手を汚さず汗や臭いが気になる部分に直接塗れるスティックタイプです。
朝に塗るだけで長時間、夜まで効果が持続するため塗り直しの手間がありません。
便利で使いやすい携帯サイズです。


D-powder(ディーパウダー)

D-powder(ディーパウダー)
30g:¥2,200

いつまでもべたつき知らずの直ぬりパウダータイプです。
適量を手のひらに振り出して、乾いた清潔な肌にムラなく塗布します。
さらさらとした多孔質で真球状のパウダーが汗をしっかりと吸着し蒸れを防ぎます。
汗の吸着、蒸れを防ぐことでさらさら感が長時間持続します。


汗やにおいでお悩みの方はお気軽に医師にご相談ください。

※料金は全て税込価格です。
※自費診療の価格については、予告なく変更することがあります。